ペイントホームズ
成田店

外壁材と塗装箇所によってかわる塗装方法!

外壁塗装の塗り方にはいくつか種類があります。

その中でもよく使用されている3つの塗装方法をお教えします。

《刷毛塗り》

メリット・・・細かい箇所でも綺麗に塗装でき、塗料の飛散も少ない

デメリット・・・広範囲での塗装は時間がかかる

《ローラー塗》

メリット・・・刷毛塗りより広範囲で塗ることができ、用途によって長毛・短毛と使い分けることができる

デメリット・・・複雑な箇所の塗装には向かない

《吹付け塗装》

メリット・・・重厚感のある仕上がりにでき、広範囲で塗装可能

デメリット・・・塗料が飛散する可能性が高く、塗装中の音も大きい

吹付け塗装には、2種類あり、「エアスプレー」と「エアレススプレー」があります。

「エアスプレー」は、空気を圧縮して塗料と一緒に噴射します。「エアレススプレー」は、空気ではなく、塗料自体を圧縮し、噴射します。

「エアレススプレー」の方が、塗料のみの噴射なので、塗料の飛び散りは少ないです。

塗料を塗る方法はさまざまです。外壁の種類や塗装箇所によっておすすめする塗装方法は変わります。