ペイントホームズ
成田店

外壁塗装に必要な養生

外壁塗装をするときに必ず行う「養生」ですが、どのような役割があるかご存じですか?

1つ目は、塗料や汚れの飛散を防止する役割です。これは「飛散防止ネット」と呼ばれ、主にメッシュシートでできています。夏場の施工でも通気性があります。綺麗な仕上がりにするために必要なものですが、それ以外にも近隣の建物への飛散防止にもなっています。台風など風が強い時は、飛ばされないようにしっかり結ぶか取り外すようにお願いしましょう。

2つ目は、綺麗な直線に仕上げる役割です。使用するものは「マスカー」や「マスキングテープ」です。「マスカー」とは、マスキングテープと養生ポリシートが合わさったものになります。窓や付帯などに塗料が付着するのを防止してくれます。また、シーリング箇所や別の色で塗装する箇所にマスキングテープを使用すると、直線的な綺麗な仕上がりになります。

養生にはそれぞれ役割があり、綺麗な仕上がりや近隣トラブルを避けるためにとても重要な工程になります。外壁塗装や屋根塗装をされる時は必ず全ての「養生」がされているか確認しましょう。