ペイントホームズ
成田店

付帯塗装は本当に必要?

付帯とは、外壁に付属しているものを言います。例えば、「雨樋」「破風」「庇」などです。

付帯塗装を行うメリットはたくさんあります。

【付帯塗装をするメリット】

●交換と比べて価格が安い

外壁や屋根と同じように付帯部分も劣化します。放っておくと割れやズレが生じます。そうなると塗装では補修できないため交換が必要です。塗装をしておくことで交換費用が抑えられます。

●劣化進行のズレがない

外壁や屋根と一緒のタイミングで塗装をすることで劣化の進みにズレがなくなり、塗装階数を減らすことができます。また、付帯塗装のみでも足場が必要です。塗装時期を同じにすれば、コストカットにも繋がります。

●美観の向上

付帯は建物の一部です。綺麗に塗り替えられていても、付帯塗装を行っていなければ、色褪せなどの劣化が見られ、バランスが悪くなり綺麗な見栄えではなくなります。美観を保つために付帯塗装は必要です。

上記の内容から外壁塗装や屋根塗装をされるときは、付帯塗装も一緒にすることをおすすめします。また、附帯部分の塗装をされるときは、必ず見積書の内容をしっかり確認して、どの部分を塗装するのか把握しておきましょう。