ペイントホームズ
成田店

外壁塗装の1液型塗料と2液型塗料ってどっちがいいの?

塗料には水性塗料と溶剤塗料の2種類があります。さらに、その中で1液型と2液型に分かれています。

1液型塗料・・・塗料+水(もしくはシンナー)

2液型塗料・・・塗料+水(もしくはシンナー)+硬化剤

1液型塗料はすでに硬化剤が入っているので、混ぜるのは水もしくはシンナーのみです。塗料缶も1つのみで、使い勝手が良く、硬化剤を混ぜる手間が省けます。2液型塗料と比べると耐久性が落ちると言われていますが、品質が向上しているため、2液型塗料にも劣らない耐久性のいい塗料も増えてきています。

2液型塗料は水もしくはシンナーを入れるのとプラスで硬化剤も一緒に混ぜないといけません。塗料缶も塗料と硬化剤の2缶必要です。硬化剤を入れることで強固な塗膜が作られ、耐久性にとても優れています。また、乾燥時間も1液型より短いので、施工期間も短く済みます。

1液型塗料も2液型塗料もメリット・デメリットがあるので、どちらの塗料がいいとは一概には言えません。外壁の種類や劣化状態によってもおすすめする塗料は変わってくるので、ご自宅の外壁にはどの塗料が向いているのか気になる方は、お気軽にお問合せ下さい。